体験の予約はこちら

座りっぱなしが【不健康】を作ってしまう💦(゚A゚;)ゴクリ

こんにちわ!


今日は、”座りっぱなしが【不健康】を作ってしまう”という事をテーマに書いていきます!
最後まで読んでくださると嬉しいです♡


日本人の生活は座りすぎなんです!
平均で1日7時間も座っているというデータがあるそうです。
※椅子やソファーだけでなく、車移動も含まれます。

座りすぎは死亡リスクが上がる原因にもなります。
喫煙や飲酒での死亡リスクと同じくらいあるという研究結果もあるそうですよΣ(・∀・;)

オフィスワークの方や、在宅ワークの方は特に気をつけたほうがいいですね!


ではなぜ座りすぎが良くないのか??

まず、座りっぱなしでは血液の流れが悪くなり、むくみや冷えの原因になります。
そして、ずっと同じ姿勢のため肩コリ・腰痛にもなりやすいです。

また、鬱や認知症などメンタルにも影響が出やすく、室内で座りっぱなしだと幸せホルモンと呼ばれる『セロトニン』の分泌も悪くなります。

それだけでなく座りっぱなしで過ごすことは病気にもつながっていきます。

血液が滞る→老廃物が溜まる→血がドロドロになる→酸素や栄養が行き渡らない→血管が詰まる→免疫低下→心臓や血管の病気・ガンなどの病気になりやすい。


こうならない為にも対策法をぜひ実践してみてください!


対策法
・座りっぱなしはやめて30分に1回でもカラダを動かしましょう!
  ↳トイレに行く
   とりあえず立ってみる
   首を回したり、ウエストをひねったり体を伸ばしたり簡単なストレッチでもOK!
   それだけでも血流は流れますよ♪

・座りながらのテレビやスマホ時間を減らしてみましょう!
・できるだけ立ってる時間を増やしましょう!
・テレビを見るのであれば、CMの時だけでも立ち上がりましょう!
・読書時は、キリの良いところでストレッチを入れてみましょう!


椅子に座るときの姿勢にも気をつけるとバッチリだとおもいますよ♪

カラダに負担のかからない座り方
・背もたれまで深く座って骨盤をニュートラルにしましょう!
※座位での骨盤ニュートラルとは・・・
両手で三角形を作ったら、それを下腹の当てます。右の手首は右の腰骨、左の手首は左の腰骨、中指は恥骨が当たるようにしてみてください!
その三角形(骨盤)をしっかり前に向けます。
※この時、少しでも斜め下に向いていると骨盤前傾(反り腰)、少しでも上に向いていると骨盤後傾(脱力座り)になっているのでご注意を☆

・両方の坐骨の重心を均等にしましょう!
片方に重心が多く乗っていると骨盤の歪みの原因となります。

・足は組まない。
こちらも同じく、足を組むと骨盤の歪みの原因となります。
また、片方の股関節変形にも繋がりやすいので気をつけてください!

・ヒザの下にくるぶしが来る位置がGOOD!!
椅子の下で足をクロスにしたり、前に足を投げ出したりは姿勢がとっても悪くなります。

・猫背や巻き肩にならない。
胸を引き上げ背骨が天井方向に伸びるように座りましょう!
立ってる時、歩いているときも同じです♪

・顔や頭が前に出ないようにする。
いわゆるストレートネックというものです。
首のうしろをのばしてアゴを引きましょう!



はじめは難しく感じるかもしれませんが、毎日少しの時間からでも実践すると必ずご自分の為になりますよ\(^o^)/

本当はできるだけ日頃から軽い運動をしたほうがいいのですが、時間がないという方も多いと思います。
ですので、座り方や座りっぱなしを防ぐ方法だけでもぜひトライしてみてくださいね♡


ラクをしていては何も得ることはできません!
こまめに最低限のことをやるのが秘訣です♡

今後も一緒に健康なカッコいいカラダをつくっていきましょう\(^o^)/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

レッスンスケジュール

10:00〜16:00××
○ レッスン開催時間、×定休日
※上記以外に祝日はお休みとなります。

ダイエット専門ピラティスRENATA

女性専用の低価格の少人数制&パーソナルトレーニング

〒650-0025 兵庫県神戸市神戸市灘区摩耶海岸通
(ホームスタジオのため、詳しい住所はご予約をいただいた後お伝えいたします。)
※阪神岩屋駅徒歩2分、JR灘駅徒歩5分※車でお越しの場合は近くにコインパーキング有り

LINE@:@tqz3347n

目次
閉じる